折尾病院について

ごあいさつ

 折尾病院は、昭和39年、現住所に精神科・神経科の病院として定床46床で開業し、昭和63年に医療法人となり、定床200床(現在197床)となりました。
 昨今、社会情勢の変化、即ち、高齢社会の到来に伴い、老人医療の必要性が急務となって参りました。その一翼をお手伝いするため、地域精神医療に誠心・誠意、和を基本の心として、思いやりの精神を大切にし、医療に専念致しております。



概要

開設年月日 昭和39年4月2日
開設者 原賀 憲亮
管理者 原賀 憲亮
診療科目 精神科・神経科
敷地面積 11,714.23㎡
建築延面積 8,337.29㎡
病床数 197床

経営理念と基本方針

■病院理念

一、心病む人達の人格を尊重し、人間味のある暖かい
病院を目指します。
一、患者さんやそのご家族に対して信頼・安心・満足
される病院を目指します。
一、地域に密着した最良の医療を提供できる病院を
目指します。
一、職員一人一人が幸福で、やりがいのある病院を
目指します。



■基本方針

社会的役割・患者様の尊厳と権利の尊重・豊かな専門性・チーム医療・快適な環境